希望通りの脱毛をするために覚えておきたいこと

脱毛についてその1

“ムダ毛ケア方法の一つである脱毛は、ムダ毛を毛穴の奥の毛根から処理できるのがポイントです。そのためスベスベの素肌をキープできるのが魅力です。さらに脱毛マシンを使った施術は、ムダ毛を再生しにくくすることもできます。そのため施術を繰り返すことで、自己処理をしなくて済むようにできるのも大きなメリットです。

ですが脱毛と言っても施術をしたい部位やどの程度の効果を期待するか、施術にかけられる費用や期間によって、ピッタリの方法が人それぞれ違ってきます。そのため、まずは自分がどのような仕上がりを望んでいるのか、きちんと決めておくことが大切です。

脱毛施術に使用するマシンには、レーザータイプとフラッシュタイプがあります。レーザータイプはメラニン色素という成分に作用するのが特徴です。このメラニン色素はムダ毛に多く含まれているので、肌にレーザーを照射するだけでムダ毛をケアすることができます。

一方のフラッシュタイプは、メラニン色素や熱エネルギー、専用ジェルなどいろいろなものを使用してムダ毛をケアしていきます。マシンによって特徴が大きく変わってくるので、施術前にそれぞれのマシンのメリットを把握しておくのがおすすめです。”

脱毛についてその2

“エステサロンや美容クリニックなどの脱毛施術は、ムダ毛をケアしたい部分によって手足や両わき、顔やVIOラインなどパーツ分けされています。ケアしたい部分が狭いという人は全身コースを選ぶよりも、パーツ毎のコースに申し込んだほうが費用がお得になる場合があります。

さらに施術したい部位によって、ムダ毛の濃さや生えむらが変わってきます。これを考慮してケアするマシンを選ぶことで、脱毛をスピーディーに進めることが期待できます。

全体的にムダ毛が濃いという人や、両わきやVIOラインを中心に処理したい人は、レーザー方式による施術がおすすめです。肌にレーザーを照射する脱毛方法は、メラニン色素の量によって効果が変わってくるのが特徴で、黒色の濃いムダ毛ほど高い成果を得ることができるからです。レーザー方式のマシンを選ぶことで施術期間を短くすることが期待できます。

その反面、レーザー脱毛マシンは産毛のようなムダ毛は効果が出にくいというデメリットがあります。顔や背中のようにムダ毛が細い部分を中心に脱毛したい人は、フラッシュを照射するマシンを選ぶようにしてみましょう。またフラッシュ方式による施術は、一度のフラッシュ放射でケアできる範囲が広いというメリットもあるので、全身のケアにも最適です。”

脱毛についてその3

“脱毛に関する心配事でトップクラスに挙げられるのが、施術時の痛みです。ムダ毛を綺麗にしたいものの、泣くほど強い痛みがあるならチャレンジしたくないと躊躇する人が多いようです。

脱毛時の痛みはムダ毛の状態はケアしたい部位によって違ってきます。ですが、施術に使用するマシンを上手に選ぶことで、大幅に軽減させることが可能です。

脱毛施術が痛いというイメージは、ニードル方式のマシンが原因になってきます。ニードル方式は毛穴に針を刺していき、電流を流して毛根を焼く施術になります。ムダ毛に大きなダメージを与えることができますが、ケアに時間がかかるうえに、非常に痛みが強いというデメリットがあります。脱毛施術が行われるようになった当初は、このニードル方式しかマシンがなかったため、脱毛は痛いというイメージが定着したようです。

最近はレーザーやフラッシュを肌に照射してムダ毛を処理するのが一般的です。これらのマシンはニードルよりも痛みが少なく、一度に多くのムダ毛をケアできるというメリットもあります。

中でもフラッシュ方式のマシンは肌にかかる負担が少ないので、痛みが心配だという人におすすめです。乾燥肌や敏感肌、アトピー体質や日焼けの色が濃い人も、フラッシュタイプを使用することで施術にトライしやすくなります。”

脱毛についてその4

“リーズナブルに脱毛施術を行いたいという人は、施術するマシン選びが重要なポイントになってきます。現在、主流で使用されている脱毛マシンにはレーザーとフラッシュの二つのタイプがあります。レーザータイプは美容皮膚科やクリニックのように医療施設で導入されています。それに対してフラッシュタイプのマシンは、エステサロンのような美容施設で使われているのが一般的です。

レーザータイプのマシンによる脱毛は、ムダ毛に大きなダメージを与えられるというメリットがありますが、その分施術費用が高額になります。施術範囲が一番広い全身をケアした場合では、ケアが完了するまでに50万円以上かかることも少なくありません。一方、フラッシュタイプで全身をケアした場合、費用は20万円から30万円ほどになるのが平均です。施術費用を抑えたい人は、フラッシュタイプのマシンを選ぶのがポイントになってきます。

施術にかかる費用は脱毛コースの料金のほかにカウンセリング料やシェービング料、アフターケアに使用するローション代金や予約のキャンセル料などがあります。これらの費用は店舗によって取り扱いが大きく変わります。これらの諸費用を抑えたいと思ったら、脱毛コースにシェービングやカウンセリングが含まれているかをチェックすることが大切です。”

脱毛についてその5

“脱毛施術はムダ毛を毛穴の奥から取り除いていく施術ですが、ケアに使用するマシンにこだわることで美肌効果も得ることが期待できます。綺麗に磨きをかけることができるので、上手に利用してみるのがおすすめです。

レーザータイプのマシンの一つに、アレキサンドライトレーザーがあります。このマシンはレーザー脱毛機の元祖とも呼べるマシンで、照射するレーザーの波長が短いことが特徴です。そのためムダ毛だけではなく肌の表面にも作用を与えることができます。その結果ソバカスやニキビ跡、シミなどの肌の黒ずみも薄くしていくことが期待できます。

フラッシュタイプによる脱毛は、美容ケアに特化したエステサロンに導入されているのが普通です。そのため美容に詳しいスタッフが施術を行ったり、美容成分がたっぷりと配合されたクリームなどでアフターケアできるのが魅力です。

中でもSSC方式のフラッシュ脱毛マシンは、肌にフラッシュをあてるまえにジェルを塗るのが特徴です。このジェルにはムダ毛を抑制する成分が配合されていますが、同時に多くの美容成分も配合されています。脱毛の刺激を抑えられると同時に、肌に潤いを与えながらムダ毛を処理していくことができるので、ケアを続けることで美肌に整えることも可能です。”

脱毛についてその6

“美容クリニックや皮膚科、エステサロンの脱毛施術は、ケアを一度や二度しただけでは十分な効果は得られません。しっかりとムダ毛を処理したいと思ったら、定期的に施設に通って、何度も施術を繰り返す必要があります。

結婚式までにムダ毛を綺麗にしたい人や次の夏までにケアしたいなど、短期間で施術を終わらせたいという人は、レーザータイプのマシンで脱毛するのがおすすめです。レーザータイプのマシンはメラニン色素にダメージを加えていき、ムダ毛を処理していきます。このメラニン色素は黒色が濃いムダ毛に多く含まれているので、両わきのケアに向いているのも特徴です。レーザータイプで脱毛した場合、施術にかかる期間は半年から一年ほどになるのが平均です。

これに対してフラッシュ方式のマシンは、施術期間が長くなるのが特徴です。数か月に一回の頻度でケアを行い、二年から三年ほどになるので計画的な利用が必要になります。

フラッシュ方式で早く脱毛を終わらせたいという人は、SHR方式を選ぶようにしてみましょう。多くの脱毛マシンは数か月に一度のペースで施術を進めていきますが、SHR方式は二週間や一カ月に一度という、早いペースでケアできるからです。これにより短期間に多くの施術を行うことができるので、早く完了させることが可能です。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です