自分に合った脱毛の方法

脱毛についてその1

“除毛からムダ毛の手入れを始めるという女性も多くいますが、その次に興味を持ち始める方法の一つにワックス脱毛があります。自宅でも自分で簡単にケアができる方法でもあるので始めやすく、ワックス剤はドラッグストアやネット通販でも安く手に入れることができます。

除毛では、毛根から生えているムダ毛の中でも肌の表面に出ている部分しか処理することができない一方で、ワックス脱毛となると毛根から処理をすることができます。次に処理をするときには、毛根が完成して肌の表面まで伸びてきてからとなるので、除毛となれば毎週のように処理が必要になるものの、一ヶ月ほどの効果を得ることができるのでまめに手入れを行う必要がなくなってきます。

ワックス脱毛は、ワックス剤にムダ毛を絡ませて抜くという方法になるので、3ミリほどは伸ばさなければなりません。しかし、除毛処理をし忘れて気が付いた時には伸びていることもあるので、その時にはワックス剤でまとめて処理することができます。即効性があるのも魅力であり、しばらくはムダ毛が生えてきていないかを気にすることもありません。生えてきたとしてもカミソリでカットしたのとは違って毛先がとがっているので、目立ちにくいというのもメリットです。”

脱毛についてその2

“カミソリで剃る除毛は、お風呂に入ったついでに手軽に処理ができるものの、まめな処理が必要なことから生えてこなければ楽になるのにと感じてしまうことがあります。そんな時には、脱毛サロンの手入れもプラスしてみるといいでしょう。

脱毛サロンは、除毛処理を続けながら二ヶ月に一度だけ通って手入れを受けることになります。特殊なライトを肌にあててもらうのですが、脇であれば30分ほどで終わってしまいます。施術後には何の変化も感じられないのですが、一週間ほどたつとムダ毛が毛根から抜け落ちていきます。入浴後に体をタオルで拭いてみると、タオルにムダ毛がついていることで脱毛効果を感じることになるのですが、無理にこすって抜かずに自然に抜けるのを待つのがきれいに仕上がるコツともなります。

再び二ヶ月後に施術を受けるというのを繰り返していると、次第にムダ毛の本数が減ってきたように感じることになります。太かったムダ毛も細く変化をしてくるので、生えてきても目立ちにくくなります。そして、頻繁に行っていた除毛処理の頻度も減り、手入れが楽になってきます。剃らなくなれば、カミソリの刃で肌を傷つけることも減るので、肌質の改善にも役立ってきます。”

脱毛についてその3

“初めて脱毛サロンに通い始めることになった人であれば、全身コースが向いています。女性にとってムダ毛は一本も生えていなければ肌を美しく見せることにも役立ってきます。顔であっても、人である以上は顔一面に産毛が生えていることになるので、色が薄い産毛であっても顔の色を暗く見せていることになります。ムダ毛まですっきりと処理をしておけば肌の透明感を出すことができるので、全身コースは美肌のためのベストな選択ともなります。

しかし、水着を着ることもないという人になると全身コースまでは必要がないと感じている人もいるかもしれません。けれども、洋服を着ていても肌が出てしまう部分を部位脱毛で受けるとなると、部位が増えるごとに利用料金は加算式になるので、思っていた以上に高額になってしまいがちです。まとめてお得な料金にするためにも、全身コースは役立つことになります。

全身コースでは、顔から足の先までの脱毛を受けることができるのですが、VIOラインの毛はそのまま残して欲しいという人もいるでしょう。全身コースであっても受けたくない部位があれば除外してもらうことができたり、全体的にまばらに薄くするなどのアレンジもできるので、安心して始めることができます。”

についてその4

“ムダ毛の手入れにこれ以上惑わされたくないという人にぴったりなのが、医療レーザー脱毛です。永久脱毛ができる方法でもあるので、完了したらムダ毛の悩みから完全に解放されることにもなります。ただし、完了後には伸ばしたくても生えてくることはありません。ムダ毛なら伸ばすこともありませんが、アンダーヘアや男性の髭の場合には数年後に伸ばしたくなる可能性もあるので、理解をしてから施術を受ける必要があります。

医療レーザー脱毛は、病院でのみ行われている脱毛でもあります。つまり、医療体制が整っていることから安心して受けることができるというメリットがあります。敏感肌の人にとっては、脱毛を受けるにも肌トラブルの心配があるのでなかなか決断できずにいる人もいるでしょう。しかし、医師と相談しながら安全な方法で進めてもらうことができるので、不安に感じることはありません。

レーザーは、強い光でもあることから照射した時に痛みを発することもあります。太くて根深い毛が生えている部分や、皮膚が薄くて骨に近い部分に多く生じることになるのですが、麻酔クリームの用意があるので痛みを感じずに進めてもらうことができます。また、施術の後にも肌の炎症を抑える塗り薬を処方してもらうこともできるので、後から肌トラブルが発生する不安もありません。”

脱毛についてその5

“脱毛サロンに興味を持っている女性でも、仕事が忙しくて直近の予定しか立たないという人になると通うのは難しくなってきます。完全予約制となっているので早めの予約が必要になりますが、直前になるほどに平日の夜や土日祝日の予約は埋まってしまっていることも多いものです。そんな人に向いているのが、家庭用脱毛機です。

光脱毛を自宅でもできる美容機器となり、店舗まで通うことなく自分の時間の都合に合わせて利用することができます。二ヶ月から三ヶ月に一回のサイクルでライトを照射するだけなので手間にならず、数本だけ生えてきてしまったという時でもさっと処理をすることができます。

カミソリとなると、家族であっても使いまわしをするというのは衛生的に良くないのですが、家庭用脱毛機は他の人と共用して使うこともできます。つまり、一家に一台用意しておけば、家族全員で使うことができます。お母さんやお姉さん、妹など女性が多い家庭となると大活躍をすることになり、また男性でも濃い体毛やヒゲをまばらに薄くしたいという時にも利用することができます。

家庭用脱毛機は、本体にプラスしてカートリッジの購入が必要です。カートリッジは、本体専用のものが必要となるので、本体価格にプラスしてカートリッジ代もチェックして購入してみるといいでしょう。”

脱毛についてその6

“光脱毛や医療レーザー脱毛では、黒い色に反応するライトを使用することになるので、処理しきれない毛があったりライトを当てることができない部位もあるのです。そこだけムダ毛を残されてしまうのは困ってしまいますが、最後の仕上げとしてニードル脱毛が役立ちます。

ニードル脱毛は、毛穴に器具を入れて電気を流して毛根を焼くことになるので、肌や毛の色に左右されることはありません。色がうすい産毛や白髪にも効果を発揮し、また肌に色素が沈着をしている部分や乳輪の上、ほくろの上、タトゥーの上の毛であっても確実に処理ができます。

スタッフの手作業で一本ずつ処理をすることになるので時間がかかることになり、その分だけ費用も掛かることになります。しかし、数本となると安く済ませることができます。部位ごとの料金ではなく一本ごとの料金設定で行われていることが多いので、本数が少なければ思っていた以上に安い料金で利用ができることになります。

ニードル脱毛は、即効性という面でも優れています。毛根を焼いた後にはすぐに毛を抜き取ってもらうことができるので、抜け落ちるまで待つこともなく、抜け落ちなかったと後から失敗したことに気が付いたということもなく、確実にその場で処理ができます。”

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です