おすすめのジュエリー買取
2018年12月31日 18金買取を利用するときは金相場を確認しよう

18金買取を利用するときは金相場を確認しよう

金の高騰にともなって、自宅にあるジュエリーなどの18金製品を専門業者に売却する方が増えています。

18金買取業者を利用するときに注意する点で金の相場があります。金は、毎日相場価格が変動しているため、買取業者に査定を依頼した日によっては同じ重量の18金製品でも買取額が違います。金の相場価格は、1グラムごとで表示されています。どこの18金買取業者も店頭にその日の金やプラチナの1グラムの買取金額を表示しています。金の査定額は、査定した日の金の価格で計算します。

18金買取業者を利用するときは金の価格の変動を事前に調査しておいて、一番高い日に査定してもらうのが得になります。18金買取では、ジュエリーだけでなく携帯電話に内部にある金や万年筆のペン先に使用されている金も買取対象となります。ジュエリーも片方しかないピアスやチェーンが切れたネックレスのような修理が必要なものでも買取対象となります。金買取では、金製品に含まれている純金の重量によって査定額が決まります。金の純度が高いものほど買取額は高くなります。

金の純度は、「24金」「18金」などで表示されており、金の純度が100%のものが「24金」または「24K」と表示されます。国内の貴金属では、耐久性や加工の問題で純金ではなく25%は金以外の金属が混ざっている18金や14金が主流になっています。ホワイトゴールドやピンクゴールドは、純金に銅や銀などの金属を混ぜることによって色に変化を与えているだけで、基本的には買取されるときは金として査定されます。

Tagged on:

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *